神戸板宿・宝塚にあるコーチング型個別指導の専門塾です

指導内容(小学生)

指導内容

小学生クラスでは

・計算訓練(算)
・思考訓練(算)
・速読訓練(国)
・精読訓練(国)

を4つの柱として将来要求される基礎学力を身につけることを目的として学習を行います。各学習、選りすぐりのプログラムで学習を進めていきます。

小学生学習内容図

計算訓練(パブリック・メソッド)

高校数学を頂点としたプログラム教材を使用して、数学の書き、数唱など基本中の基本から学習をします。数書や数唱が習得できているお子様には、暗唱力の養成に集中して、計算力の向上を目指します。可能な限り、小学一年の内容を先取りして入学に備えて行くのが狙いです。このプログラム教材は、パブリック・メソッドと言い京都市の公立小・中・高でも利用されていて、極めて高い効果を上げています。当塾では、算数や数学が苦手な生徒にも驚異的な学習効果を発揮しています。算数嫌い数学嫌いの生徒を多数救い、中学・高校・大学入試の実績向上に大きく寄与しています。中高生にもお勧めの学習メソッドです。

思考訓練(はま道場)

中学生になって数学の図形問題で苦しむ生徒の多くは、低年齢で空間認識能力を高める為の機会を逃しています。そのような事が起こらないように、浜学園が考案した思考訓練教材を使って図形的なセンスの養成を図ります。中学生が嫌がるような問題を小児や小学生はとても楽しんで学習します。早期に図形問題に慣れてしまえば、私立中学入試で出題される図形問題や中学以降の数学で困ることは、ほぼありません。

速読訓練(スーパー速読)

全国一、学習者の多い速読協会のシステムを活用して眼筋訓練や言葉の追視訓練、長文の速読訓練を行います。いつまでもたどたどしい文章の読み方をしていては、能力は開花しません。素早く文章を読んで意味を理解し、設問に答える力を習得させることが狙いの
訓練です。幼児から社会人まで学習できるシステムです。保護者の皆様で、興味や関心がお有りでしたら、体験して見てください。一回の訓練だけでも速読力が改善できます。

精読訓練(論理エンジン)

2020年の大学入試制度改革でも要求される論理的思考力=自らの頭で物事を多角的かつ深く分析して捉え、最適の課題解決方法を導き出せる能力を基礎から学べるシステムです。従来の暗記科目的な国語学習(文学学習・文型学習など)も含めながら、実社会で要求される日本語での高度な思考力・表現力を総合的に習得できます。生徒の該当学年に関わらず、高学年でも基礎的レベル(例:小六生が小1内容から取り組むことも可能)から学習をスタートできます。短期間で学力アップを目指した速読指導により自学年相当の学習課題に早く追いつけ、更に先取り学習ができる完全復習型⇔先取り予習型の最強の国語学習法です。

フリーコールです。お気軽にお問い合わせください TEL 078-777-6291 受付時間13:00 - 22:00 [ 月曜~土曜 ]

PAGETOP
Copyright © アカデミー神戸進学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.