神戸板宿・宝塚にあるコーチング型個別指導の専門塾です

コーチングの指導効果

  • HOME »
  • コーチングの指導効果

 

コーチングとは?

コーチングとは問題そのものを教えるのではなく、その問題を理解するための考え方や学習方法を教える指導方法のことです。
(従来の問題そのものを教える指導はティーチングと呼ばれています)
今、自分自身について、あるいはお子さんについて 「勉強ができない」 という悩みをお持ちの方は、一度考えてみて下さい。
「なぜ学校の授業を聞いても理解できないのでしょう?」
「なぜ教科書を読んでも理解できないのでしょう?」
「なぜ頑張っているつもりでも成果が出ないのでしょう?」
これらの疑問を考えず「とりあえず目の前のこの問題の解き方を教えて」 といった解決方法をいくら積み上げても、問題の根本解決にはなりません。
勉強が上手くいかないことには必ず原因があります。 コーチングはその「勉強ができない根本原因」にアプローチし、解決を図る指導方法です。

▼CoA式コーチング指導(CoA式PDCAサイクル)
▼自立した学習者になることの重要性  coming soon!

勉強が上手くいかない3つの原因

① 勉強に対する考え方が間違っている

少し専門的な言い方だと学習観と呼びます。
試しに、次の質問に「はい」か「いいえ」で答えてみて下さい。

◇ 勉強するときは必ず計画を立てて行うようにしている
◇ 問題を解いている時「この問題でどんな力をつけたいのか」を考えている
◇ 解法の丸暗記はせず、常に問題の意味を考えて勉強している
◇ わかりにくい問題でも、必ず自分なりの考えを持つようにしている

いかがでしたか?
「いいえ」が2つ以上ある場合、勉強に対する考え方が間違っている可能性があります。
上は当会が指導している考え方のごく一部ですが、これだけでも学習に大きな影響を与えています。
3つの原因の中で、これが一番大きな原因です。

▼CoA式コーチング指導(CoA式PDCAサイクル)
▼自立した学習者になるための「考え方」 coming soon!
▼精神状態が理解力に与える影響について coming soon!

② 学習技術がない

スポーツにも理にかなった動きがあるように、勉強にも理にかなったやり方があります。
今の学校教育では、問題の解き方は教えてくれても理にかなった学習法を教えてくれることはあまりありません。
同じ学習時間でも、学習法によってその効果は3~5倍ほど違うこともあります。
学習法を研究する認知心理学という分野があります。
その知識を得て、人間の記憶や理解のメカニズムを知った上で効果的な学習法を選ぶことが大切です。

▼CoA式コーチング指導(CoA式PDCAサイクル)
▼自立した学習者になるための「学習技術」 coming soon!

③ 「基礎学力」がない

ここで言う基礎学力とは、中学1年レベルまでの国語読解力・計算力・思考力のことです。
中1レベルの国語と数学(あるいはそれ以前の小学校内容の国語と算数)に自信がない人は、
今の学年に関わらず、必ずつまずいたレベルの問題集を買ってきて復習をして下さい。
基礎学力ですから難しい問題を解く必要はありません。
標準的なレベルの問題集をほとんど考えなくても解けるレベルまでやり込んで下さい。
基礎学力とはスポーツで言う基礎体力のようなもので、どれだけ優れた技術を持っているスポーツ選手でも筋力や体力がなければ試合で活躍できないように、
勉強でも基礎学力が足りないと必ず行き詰ります。
当会では
小学生コース
Base Upコース(中学生)
の2つのコースで基礎学力の養成に力を入れています。
基礎学力はとても地味ですが最も大切な力です。

 

▼Base Upコースのご案内

CoA式PDCAサイクル

PDCAサイクルという言葉をご存知でしょうか?
ビジネスの世界では超有名な言葉で

Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Act(改善)
の頭文字を取ったものです。

計画 ⇒ 実行 ⇒ 評価 ⇒ 改善 ⇒ 計画 ⇒ ……
と繰り返していくサイクルのことを言います。

上にも書いた通りビジネスの世界では超有名で、このPDCAサイクルについての本や記事も数えきれないほど出ています。

【参考記事】トヨタで学んだ男が説くカイゼン術の超基本
【参考記事】PDCAサイクルを効率的に回して着実に目標を達成する方法

アカデミー神戸進学会ではこのPDCAサイクルを中学生・高校生でも使えるようにアレンジし、指導しています。

このPDCAサイクルを自分で使いこなせるようになることで、どの科目の成績も際限なく上げることができますし、さらに社会に出ても有効なスキルを身につけることができます。

▼自立した学習者になるための計画の立て方 coming soon!
▼自立した学習者になるための分析の技術 coming soon!
▼社会・入試・教育はどう変化しているか? coming soon!

コーチングの効果

コーチングという指導スタイルは全国的にもまだまだ珍しいようです。
企業に勤める人向けのビジネスコーチングがアメリカから入ってきて10年ほど、教育の世界ではまだ数年しか経っていません。コーチングができる指導者も少ないのが現状です。

しかしコーチングには大きなメリットがいくつかあります。

メリット1.大幅な成績アップが期待できる
計画から学習法まで指導するため、授業時間だけでなく、家庭学習での成長度も大幅に上がります。例えば受験であれば全学習時間のうち90%以上が「自習時間」です。この自習時間の効果を上げることができるコーチング指導は大幅な成績アップを起こせる指導法でもあります。

メリット2.他科目の点数も上がる
学習法の中には「どの科目にも応用できる学習法」がたくさんあります。
指導の際もそのような汎用性の高い学習技術を優先して指導するため、実際には指導を受けていない科目の点数も上がりやすくなります。

メリット3.将来に活きる
例えば大学に行けばもう授業がわからなくなっても教えてくれる人はいないのが普通です。社会人になり、仕事の中で必要な知識や資格が出てきたときはもちろんのことです。学生のうちに考え方や学習技術を身につけておくことは、将来大きなアドバンテージになります。

▼生徒インタビュー
▼自立した学習者になることの重要性 coming soon!

フリーコールです。お気軽にお問い合わせください TEL 078-777-6291 受付時間13:00 - 22:00 [ 月曜~土曜 ]

PAGETOP
Copyright © アカデミー神戸進学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.