足りないのは才能ではない

勉強に悩む多くの生徒は
「自分には才能がない」
「自分は○○が苦手だ」
と思い込んでいます。

でもそれは誤解です。人間の能力差なんてそこまで大きくありません。
少なくとも、テストの点数に反映されるほどには。

しかし一方で、たいして努力しているように見えないクラスメイトが、
自分が何時間もかけて努力したのを軽く上回るような成果を出しているのを見ると

「あの人は天才なんだろう」
「自分には才能がないんだろう」

と思ってしまう気持ちも痛いほどによくわかります。

でもそれを、その理不尽な差を、才能という言葉で片付けてしまう前に
この差はどこから生まれてるんだろう?
と一度考えてみませんか?

天才には種も仕掛けもある

どんな学校にも、クラスに一人ぐらいは「天才」に見える人がいると思います。
例えば、
教科書は全てロッカーの中。
授業はほぼ睡眠時間。
もちろんノートは取らないし、提出物も出さない。

それでもテストは1時間ほど教科書を読めば高得点。
暗唱テストは3分で合格。
1年前に勉強した単元が模試で出題されても答えられる。

これのことを「才能」や「天才」と呼ぶ人もいるのでしょう。
でも違います

もしあなたがこれを天才と呼ぶのなら、
天才には種も仕掛けもある

学習は技術だ

勉強が苦手な人はこんな悩みを持っているのではないでしょうか?

・英単語が覚えられない
・数学の公式が覚えられない
・歴史の人物名が覚えられない

などなど。
でもおかしいと思いませんか?

そんな悩みを持つあなたは、友達の名前を覚えるのに苦労したことがあるでしょうか
学校までの通学路を覚えることは?
好きなYoutuberの名前を覚えることは?

・先生の説明が全く理解できない

と言っているあなたは、友達に説明してもらったら一発で理解できたことはありませんか?
なぜ教えるプロの話を50分も聞いて理解できなかったことが、教える素人である同級生の説明で理解できるのでしょうか?

・数学の解答の組み立て方がわからない

と言っているあなたは、友達とUSJに行く日の一日の流れを組み立てられなかったことがありますか

学校の勉強程度の話であれば、そこで要求される記憶力や理解力や思考力といったものは、そこまで特別な力ではありません。
勉強が苦手という人のほとんどは、自分の持っている力を上手く使えていないだけです。

逆に勉強が得意という人は、自分の記憶や理解や思考を上手に使っています。
その全てがアタマの中で行われていることなので、他の人の目には見えません。
だからそういう人が魔法使いのように見えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、そこで使われているのは決して特別な人間だけが使える魔法ではなく、
種と仕掛けを知り、練習を積めば誰にでもできるようになる手品。つまり技術です。

この技術を習得するためには、まず自分のアタマの中に目を向けなければいけません
アタマの中で起こっていることは一人ひとり違うし、自分がどういう時に記憶し、理解し、思考しているのかを知らなければその技術を磨いていくことはできないからです。

当会ではこの「学習の技術(=自分のアタマの中に目を向ける力)」を鍛えてもらうために、
授業内容も家庭学習も「自由」としている珍しい塾です。
もちろんただの自習ではなくて、どの科目・内容についても学習のプロから記憶・理解・思考についての指導やアドバイスを受けることができます。

この学習の技術が身につけば、勉強は驚くほどにラクになります。
そして当会ではその力をつけるためのアドバイスやトレーニングをたくさん用意しています。
気になった方は、まずはこのホームページを色々と見てみて下さい。

ただ、勉強に悩んでいる人へ というメッセージはこれで終わりではありません。
できればもう少しだけ、お付き合い下さい

失敗を含めて道中を楽しむ

ここまでの文章はまるで
勉強において、少ない時間で成果を出せるのは良いこと
という前提があるかのように書いてきました。

確かに学生生活において、その能力があれば有利だし便利です。
ですが学業で成果が出せること人生の価値は全く別のお話です。

当会が生徒の自由を重んじている本当の意味は
学業で成果を出して欲しいからではありません。

どうせ頑張るのなら、楽しい方が良いと思うからです

他人が決めたノルマをこなすだけの勉強はしんどくないですか?
自分がしたことの評価を他人に委ねるのは辛くないですか?

あなたがすることは、あなたが決めていい。
あなたがしたことの価値は、あなたが決めていい。

自分で考え、自分で納得した努力を一生懸命する。
そうすれば、たとえその結果が他人から見て失敗だったとしても、そこには自分なりの価値が必ずあるはずです。

「今日はこれができるようになった」
「前回よりもここが進歩した」
「この力をつけるには、どうすればいいだろう?」

そんなことを感じながら、考えながら努力する。
失敗に価値を見出し、失敗に学び、失敗を楽しむ。
その方がきっと楽しい

ここは、そんな頑張り方を応援する塾です。

何かを追い求める日々は最高だ

当会は主に受験を専門とした塾ですから、もちろん受験勉強では合格を目指して真剣に指導します。

でも、学校の成績や偏差値なんて、人生の中で星の数ほどある価値のひとつにしか過ぎません。
社会に出ればもちろん、よく探してみれば学生生活の中にも、あなたが頑張る価値があるものは無数にあるはずです。

そしてそれらは全て、自由に挑戦して良いものです。
挑戦する自由も、挑戦して失敗する自由も、あなたは実は持っています
そのことに気づいてほしくて、当会では自由を重んじているのです。

だから、チャレンジして下さい。
向き不向きなんて気にせずに、好きなこと、大事なことに向かってチャレンジして下さい。

チャレンジすることに対して、あなたの能力が足りなくてもいい。才能なんてなくていい
道中にどれだけの失敗があってもいい。
昨日の自分より一歩前進した
その一歩を楽しむことができるなら、学生生活も、人生も、きっと豊かになると思うのです。

学生生活も、そして大人になっても人生を楽しみ続けるために。

「自分ならやれる」と信じて、何かを追い求める日々は最高です。

どうか
最高の学生生活を

どうか
最高の人生を